◆T-time◇

アクセスカウンタ

zoom RSS

<<   作成日時 : 2018/04/17 08:13  

トラックバック 0 / コメント 0

丁度一年ぶりくらいの更新!
家事育児と仕事の両立はやはりキツく、去年の暮れぐらいから体調を崩したり、ひどい時は急なめまいで救急車で運ばれたりもしたけど、とりあえず今日生きててヨカッタ。

正月から夫婦でウィルス性胃腸炎でゲロゲロなスタートという去年な引き続き健康運最悪の我が家。
身体健康の祈祷を近所の神社に受けに行ったものの、旦那は痛風になり…先が思いやられる日々ではあるが、最近嬉しいことが二つあったので書き留めておく!

一つ目は、待ち望んでいた第二子を授かったこと。
職場の異動による人間関係(ワーキングマザーに本当の意味で理解がない等)や、仕事のノルマなどストレスフルな環境で辞めたくなる中、なんとか授かった命。
第一子でさえ余裕を持って育ててあげられていないと落ち込むことが多いため、正直不安は沢山あるが、目標であった30歳になる今年に子どもを授かれたことは本当に嬉しい。
今度は女の子がいいな、なんて淡い期待はあるが無事に育って生まれてきてくれさえすればいいと思う。
住環境の改善や転職など、課題は沢山ある。旦那も私も日々いっぱいいっぱいの気持ちで過ごしていて、何か体調不良や問題が起こるとグラグラになってしまうような不安定な生活を変えていかねばと思っている。
平穏無事に暮らしていくためにも、状況を少しでも良くしていきたい、行動しなければならないと思う。

二つ目は、小さなことかもしれないが、先日退会した社会人ゴスペルサークルの仲間とカラオケに行ったこと。
日々自分の時間も自由にとれない中、好きだった音楽を楽しむことができなくなっていた。
ゴスペルサークルでも練習に思うように参加できない、練習に励む気持ちの余裕がない、旧知のメンバーともなんとなく積極的に関われない。旦那に子どもを託して来ている練習会なのに、笑顔でなくしょぼんと帰る帰り道。
そもそも、好きなジャンルの音楽さえゆっくり聴いたり歌ったりできてない…そんな中第二子を授かったこともあり、退会を決断。
寂しいけど、ゴスペルサークルの人たちとはこれきりかなと思っていた。
そんな時、3年前のコンサートで組んだユニットのメンバーから、カラオケのお誘い!
私の歌を聞きたい、なんて、こんな嬉しいことがあるか。
しかも、メンバーは皆歌の上手い人ばかりで、その空間は耳のオアシス。なんて贅沢な時間、空間!
緊張して掠れていた声もノリにノってくる。
褒められすぎなくらい褒められて恐れ多かったけど、とにかく楽しかったし、音楽っていいなって久々に思えたし、自信もついた。
子どもが生まれて、友だちとの時間も思うように作れなくなったけど、出会いとか縁とかって本当にありがたくて、大切にしていかなくてはな、と感じた。
協力的な旦那さまにも感謝。

魔法のような時間も、翌日の仕事が始まって、苦痛の多い日常へと塗り替えられていって、感動も徐々に薄まっていってしまうのだけど…。
なるべくこの余韻を長く感じて、自分の好きなこと、自信を持てることのために時間を使えるようにしたいと思うのである。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
縁 ◆T-time◇/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる